• 〒170-0002
    東京都豊島区巣鴨2-9-26 ミツワマンション2F
  • TEL:03-5980-7522
  • お問い合わせ
えがおの知恵袋

Answersえがおの知恵袋

頭皮のアンチエイジング

2021-01-22

 

頭皮のアンチエイジング

ヘアスタイルサイド,えがお美容室ヘア撮影after,白髪,えがお美容室,白髪染め,おしゃれ,明るく染める,えがお美容室,50代,40代,60代,70代

目次

・女性の薄毛の原因

・頭皮のアンチエイジングに欠かせないブラッシング

・シャンプー選びとお湯すぎの大切さ

・髪を濡れたまま放置しない

 

女性の薄毛の原因

リーディンググラス_バック_ペーパーエデン 

 

① 女性ホルモンの低下  

 

女性ホルモンである「エストロゲン」は、髪の生成やハリ・コシの向上に関係しています。

 

エストロゲンは年齢を重ねるにつれ分泌量が自然と減ってしまいます。

 

 

40代に入ると急激に分泌量が減少していき、

・ハリ・コシがなくなった

・髪にボリュームがなくなってきた

・頭皮が透けて見える

・分け目が目立つといった薄毛の悩みを感じる女性が増えるのです。

 

 

 

② 生活習慣の乱れによる血行不良

 

髪の栄養となるアミノ酸や亜鉛などを頭皮に届けるのは、毛細血管です。しかし毛細血管の流れ(血行)は、生活習慣の乱れによって悪くなります。

 

 

睡眠不足や運動不足・体を冷やすことや偏った食事・お酒やタバコなど生活習慣の乱れによって血行が悪くなり頭皮に届く血液自体が減るため、栄養も不足してしまいます。

 

 

③ 頭皮環境の悪化

 

毛が育つためには、「頭皮」が健康な状態でなければなりません。

 

 

頭皮環境を悪化させる要因となるのが、シャンプーのし過ぎや、ゆすぎ残し・過度なカラーやパーマなどで頭皮にダメージを与えたり、皮脂の毛穴詰まりや乾燥、菌の繁殖を引き起こし、毛の成長を妨げてしまう事でおこります。

 

 

こうした原因で十分に毛が育たないだけでなく抜け毛の増加につながるなど、薄毛を進行させてしまうのです。

 

 

 

頭皮のアンチエイジングに欠かせないブラッシング

なぜブラッシングがアンチエイジングによいのか?

 

ブラッシングをすることで頭皮の皮脂を髪全体にいきわたらせることができ、頭皮にうるおいや髪にツヤを与えてくれます。

 

 

またシャンプーの前にしっかりブラッシングする事で髪に絡みついたホコリや抜け毛、フケを綺麗に落とすことができシャンプーの際に泡立ちも良くなり洗浄効果もアップします。

 

 

まず毛先、中間、根元と3段階に分けてブラッシングします。最後に力を入れすぎないように優しく頭皮もブラッシングしましょう。

 

 

ブラッシングする事で頭皮のマッサージ効果にも繋がり、血行促進をして抜け毛防止にもつながります。

 

 

ブラッシングをする事で、髪の艶や頭皮の老化防止になるんです。

 

 

ブラシ選びのポイント

 

豚毛や猪毛のブラシで、頭皮を傷つけないよう毛先のやわらかいものを選んでみてくださいね。

 

 

 

シャンプー選びとお湯すぎの大切さ

ヘッドスパ

 

髪にとって不要なよごれをしっかり落とすことが髪の老化防止にとっては重要です。

 

 

シャンプーの選ぶポイントは自分の頭皮や髪に合ったものを優先して選ぶことが大事です。

 

⭐︎おすすめはアミノ酸系シャンプー⭐︎

アミノ酸系シャンプーは、頭皮に優しく肌と同じ弱酸性。敏感肌や乾燥肌の方、パーマやカラーをしてダメージされている方にオススメ。アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーは毛髪や頭皮に対して刺激が少なく肌や髪に優しいシャンプー剤です。

 

何を選んだら良いかわからない方は、担当の美容師さんに是非相談してみて下さいね。

 

そしてシャンプーで大切なことはきちんと洗い流す事です。ちゃんと流しているつもりでも実際にはきちんと洗い流せていない可能性があります。

 

泡が流れ落ちたら終わりではなく、いつもの2倍くらい洗い流すイメージでしっかりとゆすぐと良いでしょう。

 

 

 

髪を濡れたまま放置しない

ノビードライヤー

 

お風呂上り、

髪を濡れたままにしてしまっていませんか?

 

実は、これが一番早く髪を老化させる原因なのです!!

 

生乾きの髪は「雑菌繁殖の温床」です。濡れたまま放置していると余計な雑菌が頭皮に繁殖することで、臭いや抜け毛の原因にもなるのです。

 

 

また髪に水分が残っている状態は髪が水分で膨張している為髪の毛同士の摩擦が起きやすくキューティクルが剥がれる外因となり髪が痛み、乾燥してしまう原因になります。

 

 

また髪の毛は濡れる事でキューティクルが開いた状態になります。そのまま自然乾燥させてしまうとキューティクルは閉じず髪の毛が傷みやすい状態になってしまい、手触りもゴワツキやすいです。

 

 

 

 

 

 

正しい乾かし方

 

・タオルでしっかり水気を取る

ゴシゴシと擦ってしまうとタオルの摩擦で髪の毛がダメージしてしまうので根本を優しく拭いた後は絞るように毛先の水気をしっかりとりましょう。

 

 


・ドライヤーで乾かす

 

タオルで水気が取れたら、流さないトリートメントをつけるのがおすすめ。流さないとトリートメントにはドライヤーの熱から髪を守ってくれたり、摩擦から髪を守る効果もあります!

 


ドライヤーで根元、中間、毛先の順で乾かしていきます。

 

髪にドライヤーの風を与える際は、髪と髪の間を通すように風を与えるのがコツ。髪が濡れている状態はキューティクルが開いている為いちばんダメージしやすい状態です。

 

ドライヤーの熱を与える事でキューティクルが閉じて髪にツヤをあたえてくれるのです。

 

濡れたまま放置する事でダメージの原因になりますので素早く乾かしてあげる事が重要です。そして、最後に、冷風で仕上げをするとツヤのある仕上がりになります。

 

 

 

さいごに

そんな事でかわるの?と思うかもしれませんが普段の生活のほんの少しを変えるだけでも髪の悩みは劇的に改善されます。

 

習慣にしてぜひ、続けてみてくださいね。

 

 

頭皮のエイジングスパについての記事も是非読んでみてくださいね(^o^)/

・頭皮のアンチエイジングスパで頭皮の若返り

・炭酸スパを始めよう

 

 

 

 

\えがお美容室についてもっと知りたい方はホームページも見てみて下さいね/
 
 

えがお美容室インスタグラム

えがお美容室
TEL:03-5980-7522  TEL:03-5980-7522
Open hour
10:00~19:00
Contact[お問い合わせ]
TEL:03-5980-7522
PAGE TOP