ブログ

2024年01月13日
えがお洋品店

51. モノトーンのススメ

えがお洋品店 ファッションスタイリスト ジョニー・カワサキ
 
無彩色でつくるコーディネートはシンプルな組み合わせでもクールな印象でお洒落に見せることができます。

 
 

その一方でシンプルなコーディネートは、ともすれば無難になってしまうため難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

 
 

黒、白、グレーの3色を使ったシンプルなコーディネートをセンス良く見せるためのコツをお伝えします。

 
 

品質の良さを感じる素材

 

 

シンプルなコーディネートは品質の良し悪しが際立つため、高級感のあるものを選ぶことが重要です。

 
 

艶感のあるコットン、厚みのあるウール、滑らかなシルクのように思わず触れたくなるような質感の生地を使用している洋服は、それだけで品が生まれます。

 
 

異素材で奥行きを感じさせる

 

 

オールブラックやホワイトなどワントーンでつくるコーディネートはのっぺりとした印象に見えてしまうことがありますが、異なる素材を組み合わせてコーディネートに奥行きを出すことでお洒落に見せることができます。

 
 

チュールの透け感や、皮革のハードな雰囲気、ナイロンの張り感などフィーリングの異なる素材を合わせることで、コーディネートに立体感が生まれます。

 
 

フェミニンなエッセンスを加える

 

モノトーンの組み合わせはスタイリッシュでモダンになるため、マニッシュな装いでクールな印象になります。

 
 

女性らしい柔らかさを加えるため、フェミニンな要素のあるアイテムやディテールを足すとより深みのある華やかな印象を与えることができます。

 
 

例えばブラウスの袖口に施された丸いカットワークや、エレガントなハンドバッグ、ヒールなど女性を感じさせるアイテムを一つプラスするイメージです。

 
 

ブラック × ホワイトはボトムスに白を持ってくる

 

白いシャツに黒いパンツは定番ですが、黒いシャツに白いパンツはフレッシュな着こなしに見えます。

黒をトップスに持ってくると顔まわりが暗くなってしまうため、首元が見えるデザインのトップスを選びましょう。

縦に開きのあるVネックのニットや、シャツのボタンを開けて着るのがおすすめです。

シンプルですがお洒落に見える効果抜群の色合わせです。

 

 

色々なグレーを重ねると都会的で洗練された着こなしに

 

グレーを着る場合は、白や黒と混ぜずにグレーのみでつくるワントーンコーディネートがおすすめです。

 
 

グレーは地味になると感じる方がいますが、同じ明度のグレー単色使いではなく、様々なグレーを重ねると一気にお洒落な雰囲気になります。

 
 

ポイントは、3色以上の異なるグレーを使用すること。

 
 

例えばトップスはライトグレーにしたら、ボトムスは暗めのトーンのチャコールグレー、灰色のようなマウスグレーのジャケットやコートを合わせるなど、異なるグレーを重ねてみましょう。

 
 

奥行きと深みのあるコーディネートが簡単に出来上がります。

 

 


 

 

ジョニー・カワサキ
顧客のワードローブに魅力を高めるアイテムを足すことを得意としているファッションスタイリスト。20年以上におよぶ外資系アパレル勤務で培われた知識とセンスをもとにしたアドバイスには定評がある。