ブログ

2023年12月21日
えがお写真館

まつ毛をあげるだけで印象もアップできる!

メイクアップアーティスト船津有史

 

メイク中にお客様に

 

「マスカラ塗っていますか?まつ毛はいつも上げていますか?」

 

とお伺いすると、

 
 

「昔はやっていた」

 

「道具は一応持っている」

 

といった応えがかえってきます。

 
 

ということは、今はやってはいない(使ってはいない)ということですよね?なぜですか?

 

とさらにお伺いすると

 
 

「まつ毛がなくなっちゃったから」

 

「短くなっちゃってやっても意味ないから」

 
 

という応えが多くかえってきます。

 
 

でも、実際にまつ毛をあげてマスカラをさせていただくと

 
 

「目がぱっちりした!」

 
 

と実感していただける方がほとんどです。

 
 

それはなぜか??

 
 

年齢を重ねてもまつ毛はあるから!です。

 
 

たしかに年齢とともにまつ毛も髪と同様、細くなったり少なくなったりはします。

 
 

でもまつ毛はちゃんとあるんです!

 
 

一見、まぶたが重くなってまつ毛が短く・なくなってなってきてしまったように感じてしまいがちなのですが、まぶたをしっかり持ち上げてビューラーをしてあげるとまつ毛があることをほとんどの方が実感できるはずです。

 
 

マスカラやアイラインなどで、パンダ目になってしまうことやクレンジングが手間に感じしまう方は、この「まつ毛をあげるだけ」でも十分目をぱっちりさせることができます。

 
 

上げたまつ毛をしっかりキープさせたい方は、マスカラ下地というものがありますので、それを使ってみて下さい!

 
 

まつ毛はあげるだけで、目に光が入り瞳がキラキラし黒目も大きく見え、下からまぶたを持ち上げてくれるのでまぶたもすっきり見えてきます。

 
 

 

 
 

メイクというと、色でより華やかに!と思われがちですが、パーツをはっきりさせるだけでも変わることができるんです。

 
 

目は口ほどに物を言うという言葉があるように目はとても大事なパーツです。

 
 

最近まつ毛あげていないなぁという方はぜひ!!まつ毛をあげてみてください!

 
 

どうしてもまつ毛を上げるのは難しいという方は、「まつ毛パーマであげる」という方法もありますので、まつ毛を上げたいけどできないとお困りの方はご相談ください!!

 
 


 

 

ふなつ・ゆうし
都内・NYでの美容師として活動後、雑誌・広告やアーティストなどのヘアメイクを経て、2017年に「えがお写真館」にヘアメイクアップアーティストとして参画。美再生させたシニア女性は3年間で3,000人以上。50代女性に支持を受けメイク講座なども務める。近著に『悩みがぶっ飛ぶ50代からのヘア&メイク術(扶桑社)』などがある。