ブログ

2023年12月07日
えがお写真館

アイテープで目元すっきり

 

メイクアップアーティスト船津有史

 

「今さら何をしても変わらない」
そう思っていませんか?

 

 

人生 100年時代の今
まだまだ老けていられないし
いくつになっても生き生きと元気に 輝いていたいと願う気持ちは、あらゆる女性を前向きに明るくしてくれます。

 

若作りしましょうと言っているのではありません。
大切なのは、今の自分に合った美しさとは何かを知り、そのために必要なことをやってみ
ることです。
そして自分自身が心地よい状態でいることが一番大切なことです。


何かひとつやってみれば、何かひとつ今までになかったことが手に入ることを楽しみにし
てみませんか?

 

アイテープでまぶたすっきり!?


「まぶたがたるんで目が小さく見えてしまうことが悩み、、、」というお話を普段とても
多くお伺いします。いわゆる眼瞼下垂気味のまぶた悩みです。


そのようなお悩みを持っていらっしゃる方には一度アイテープを試して欲しいです。


アイテープがまぶたを押し上げてくれるので、たるみによってぼやけてしまっているラインをはっきり見せ
てくれます。
普段のお化粧にひと工夫してお悩み解決しましょう!

 

 

アイテープとは

 

そもそもアイテープ自体にあまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれません。
アイテープとはまぶたにテープを貼りつけることによって、二重にして目をはっきりさせ
たり、二重の幅を広げたり調整して左右の目幅を均等にするアイテムです。
見、若い人が使うアイテムなのでは?と思うかもしれませんが全然そんなことありませ
ん!
むしろ大人女性こそ使っていただきたいアイテムです。

おすすめのタイプ


片面タイプと両面タイプとあるのですが、初心者の方には片面タイプをおすすめします。 片面タイプはより簡単につけられ、まぶたがつっぱる感じも少ないので使いやすく、剥がす時も簡単に剥がせます。上からアイシャドウも塗れるタイプもあるので、はじめての方には片面タイプがおすすめです。

使い方

 

二重のラインをまたぐようにアイテープを貼ります。 貼る際は鏡を覗き込むようにすると二重のラインが見えるので、貼る場所がよりわかりやすいです。

アイテープを貼っている女性の顔

貼り終えたらピンセットや付属のプッシャーで貼ったテープを押さえながらゆっくりと前 を見るように目を開きます。
これで完成です!

 

まとめ


一見難しように感じるかもしれませんが、慣れてしまうととても簡単にお悩みを解決して
くれるアイテムになってくれます。

まぶたが重く目がぼんやりしたきたことをお悩みの方、目尻が下がってきたことをお悩み
の方、ドラッグストアなどで手に入れやすいアイテムですので是非試してみて下さい!

 

 

おすすめアイテープ

 

◯D-up 片面タイプ https://d-up.co.jp/wonder_eyelid/

 

 


 

 

ふなつ・ゆうし
都内・NYでの美容師として活動後、雑誌・広告やアーティストなどのヘアメイクを経て、2017年に「えがお写真館」にヘアメイクアップアーティストとして参画。美再生させたシニア女性は3年間で3,000人以上。50代女性に支持を受けメイク講座なども務める。近著に『悩みがぶっ飛ぶ50代からのヘア&メイク術(扶桑社)』などがある。